20歳の生徒がルミネ新宿に雑貨のお店を開業。その1

tadoru店内2

生徒といっても雑貨の学校(R)ではありません。
講師として招かれている
専門学校で2年間指導、サポートした生徒の「卒店」。僕の指導に対する意欲は同じですが。

いわゆる卒業制作展示→略して、卒展→実際に商品をお客様に販売して、開業、営業するという事で「卒店」。

高卒すぐの生徒さんを2年間かけてみっちり指導するコースの優秀!?な2年生2人の最終制作=卒店です。(来年度2010年度は募集していない)

よくある学生の作品を有名な施設やスペースで「展示」だけする卒展ではありません。

超一流SC(ショッピングセンター)の「ルミネ新宿」で、これまた超一流テナント店等と内容、売上他の成績が五角に張り合える店を出すというテーマの出店です。ちなみに同じフロアには「アフタヌーンティー」があります。

多くのプロでも尻込みするような、エベレスト並に、たっか〜い目標 (^^;) でもやりがいは大いにあります。

その出店までの流れは

(1)ルミネさんの店内および、新宿の商環境(競合店、来街者他)をリサーチ

(2)ご担当者から、施設の概要やテーマのオリエンテーションをしていただく

(3)上記を踏まえて、企画立案(コンセプト、商品、見せ方他)

(4)企画内容をプレゼンテーションして、OKをいただく

(5)商品を探し、そのメーカーや作家と交渉して商品を仕入れ

(6)店頭の販売

(7)取引先への支払いなど後の業務

という実際の店舗の企画運営、販売の同様の流れを「生徒」自身で行いました。

店内の動員調査をする、名刺作成、雑貨商品の仕入れのメーカーに対する依頼状の内容を考える、ということから全て生徒の「仕事」。
雑貨の仕入れは各生徒の資金。でも営業利益(がでれば)は各生徒のものという本当のビジネス。

もちろん、担当講師であるVMDのカリスマ=N先生と雑貨ビジネスのカリント(笑)=僕が徹底指導、専門学校のスタッフがサポート。
*と言っても基本手は出さない。各内容を確認して、修正を指示する程度です。もちろん。自分がやったほうが100倍速いと思ってしまうのがプロの性で、歯がゆいけど、教育なので我慢。


■コンセプトは旅に“行きたくなる”ような雑貨を提案するショップ
■ショップ名は旅の語源である「たどる日」からとった「Tadoru」
■期間と場所は2009年2月19(金)〜21(日) ルミネ新宿1 2Fイベントスペース2坪程度

今年成人式を迎えたばかりの(若くてキュートな!)2人↓

tadoru担当者1

が企画運営した店舗の内容と、仕入れた雑貨商品、営業の一部始終、努力の結果は次回。

さあどんな結果になったでしょう(−_−)

続きはその2

「雑貨の学校/ZakkaSchool」は
この本の著者が直接指導します。
はじめる雑貨屋さん   売れる雑貨屋さん

zakka_school


雑貨の学校は今期ゼミ活動で有名商業地(ヒ・ミ・ツ(笑))で路面店を出します!!



にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨屋へ

人気ブログランキングへ


calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

満員御礼!富本講師の雑貨セミナー@東京ギフトショー

“東京ギフトショー”3,100名様受講済。2月12日東京ビッグサイト。オーナー志望必聴のセミナーです。毎回ほぼ満員!

【雑貨の学校】受講生募集!店作りと雑貨の仕事の講座

人気雑貨店オーナー集合

ショップオーナー集合
10年続くお店も!

selected entries

categories

search this site.

archives

recent comment

  • 20歳の生徒がルミネ新宿に雑貨のお店を開業。その2
    富本
  • 20歳の生徒がルミネ新宿に雑貨のお店を開業。その2
    齋藤(左)
  • 20歳の生徒がルミネ新宿に雑貨のお店を開業。その2
    三井(右)
  • 69ギフトショーセミナーご清聴御礼<(_ _)>
    yagi

links

profile

others

mobile

qrcode